スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 滝山城跡を散策、歴史に思い馳せる 相模原支部・城跡ハイキング第3弾

滝山城跡を散策、歴史に思い馳せる 相模原支部・城跡ハイキング第3弾

sagamiharahaiking.jpg

 相模原支部は3月31日、城跡シリーズの第3弾として滝山城跡(八王子市)を散策。13名が参加した。

 滝山城は1559年に北条氏により築城された関東屈指の城で、「続日本百名城」にも選ばれている。当日は小沼支部幹事をガイドに、守りの要所である二の丸の空堀跡や小宮曲(こみやくる)輪(わ)桝形(ますがた)虎口(こぐち)(狭い通路で一列縦隊になる)を散策。中の丸での昼食をとり下山、多摩川の土手を歩きながら桜を鑑賞した。その後は地元の酒蔵(井川酒造)を訪れ、地ビールや地酒で疲れを癒した。

(神奈川県保険医新聞2019年4月15日号より抜粋)