神奈川県保険医協会

臨床懇話会「他科でも知っておきたい知識〜慢性疼痛患者に対する薬の使い方〜」

テーマ

「他科でも知っておきたい知識」

―慢性疼痛患者に対する薬の使い方―


講師

よこはまペインクリニック 副院長  黒田 理佐氏


概要

 慢性疼痛患者に対しては、以前は非ステロイド系抗炎症薬や抗不安薬などを漫然と投与していることが多かった。近年痛みに対する薬物療法が大きく変わり、非ステロイド系抗炎症薬を長期投与するのは効果がないばかりか、弊害が大きいことがわかってきた。また新しい薬剤(トラマドール、プレガバリン、デュロキセチン)が次々と上市されてきているが、どのような患者にどの薬剤をどの程度使うかについてはまだ充分に知れ渡ってはいない。今回の講演で、慢性疼痛に使う薬剤についてその具体的な使い方について解説したい。


日時

2020年7月11日(土)18:00-19:30


会場

保険医協会・会議室

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


定員

50名


お申込み/お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考


主催

神奈川県保険医協会・研究部


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。