神奈川県保険医協会

[ゼロの会主催]だれでも・どこからでも参加できるオンラインイベント 「コロナ禍でこそ!お金の心配なく医療にかかれる社会へ」

zeronokai.jpg

だれでも・どこからでも参加できるオンラインイベント 「コロナ禍でこそ!お金の心配なく医療にかかれる社会へ」

20210320zero-sanka.jpg

 

開催趣旨

安心して医療にかかりたいのに…

 窓口で支払うお金の心配から、医療機関から足が遠のいていませんか?コロナ禍で多くの人が先行き不安を抱える今、国は75歳以上の医療費の窓口負担に「2割」を導入する法案を、いま国会で審議しています。

 「高齢者の医療費が2倍になると家計が大変」「年を取るのが不安…」「そもそも、受診時にお金を払うのは当たり前なの?」…私たちのもとには高齢者、患者、国民の悲痛な声が多く寄せられています。

 このイベントでは、動画コンテストやクイズなどの楽しい企画を通じ、このような不安や疑問への解決の糸口をさぐっていきます。申し込みはカンタン。申し込みフォームから登録し、招待メールを受け取るだけ。参加無料、入退室自由。スマホやパソコンがあれば、だれでも、全国どこからでも参加できます。少しでも気になった方はぜひご参加ください。

 

第1部:13:30~

『最高賞金30万円を手にするのは誰?医療費の窓口負担「ゼロの会」PR動画コンテスト

 医療費の窓口負担「ゼロの会」は、誰もがお金の心配なく医療にかかれるよう、病院にかかったときに窓口で払うお金を「ゼロ」にしようとよびかけています。「そんなことできるわけないじゃん」… そう思っている人たちに、「できるかも?」と思わせることができるか。それはあなたの斬新な感性にかかっています!

 ここでは、この間公募したゼロの会PR動画の大賞作品などを決定します。大賞の賞金はなんと30万円!選ばれた作品(映像)は、まちの大型ビジョンで放映するなど、広く活用します。心に響く動画はどれ?審査員はあなたです!当日参加してくれた方から抽選でプレゼントを進呈します!

 なお、PR動画の応募〆切は2月28日まで。詳しくは応募規定をご覧ください。

 

講演「窓口負担は当たり前か?~医療費『二重払い』のフシギ」

芝田 英昭氏

講師:立教大学教授  芝田 英昭氏

 「医療費の窓口負担ゼロなんてありえない」、そう思っているあなたに聴いてほしい講演です!

 

第2部:15:00~

「#コロナ禍で負担増ってほんと?」つながろう!全国リレートーク&社会保障クイズ

 

1)緊急対談「高齢者の医療費『2倍化』を斬る!」

藤田 孝典氏 住江 憲勇氏

 国は2022年後半から、75歳以上一定所得以上の方の医療費の窓口負担を1割から2割に引き上げようとしています。医療費の「倍化」が高齢者の生活にもたらす影響はどんなものか。高齢者の貧困問題に対する実践を多く重ね、著書『下流老人』でも知られる藤田孝典氏(NPO法人「ほっとプラス」代表理事)と、まちの開業医の団体代表・住江憲勇氏(全国保険医団体連合会会長)が斬ります!

 

 2)#コロナ禍で負担増ってほんと?

 「後期高齢者の窓口負担2割」導入はまだ決まっていません!あなたの声が法案成立を止める大きな力になります。全国をつないで、声をあげていきます。

 

3)社会保障クイズ  神奈川の特産品が当たるらしい

 イベントに参加した人だけ、答えがわかる!?社会保障クイズに答えて、神奈川の生産者を応援しよう!

 

 


主催:医療費の窓口負担「ゼロの会」

 

* イベントに関するお問い合わせは、神奈川県保険医協会まで

TEL 045-313-2111