スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 臨床懇話会 「その高血圧、何か変? 病態検索の重要性を考える」

行事案内

臨床懇話会 「その高血圧、何か変? 病態検索の重要性を考える」

テーマ

「その高血圧、何か変?」

―病態検索の重要性を考える―


講師

西川クリニック院長  西川 哲男氏


概要

 高血圧診療の進歩と高血圧学会のGLが広く知られ、専門医ばかりか一般医家の目標降圧達成率が上昇しつつある。しかし、CKDやDM症例の高血圧は必ずしも十分な降圧がなされていない。また高齢者での治療抵抗性高血圧の頻度も多い。個々の症例で、その原因や基本的病態を考慮した検査が十分行われない診療体制にも大きな問題をはらんでいる。“血圧は下げればいい”だけでは、本邦の死因が心血管疾患と脳血管障害を加えるとトップになる状況を変える事は出来ない。二次性高血圧を見逃さない為に、特に最も頻度の高い原発性アルドステロン症(PA)を中心に一般外来での鑑別法も含め概説する。


日時

2020年11月14日(土)18:00-19:30


会場

保険医協会・会議室

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


定員

50名


お申込み/お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考

  • 日医生涯教育講座CC「74(高血圧症)」1.5単位申請中

  • この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。


主催

神奈川県保険医協会・研究部


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。