スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 歯科臨床研究会 「すれ違い咬合補綴の問題点とその対応方法」

行事案内

歯科臨床研究会 「すれ違い咬合補綴の問題点とその対応方法」

テーマ

「すれ違い咬合補綴の問題点とその対応方法」


講師

鶴見大学歯学部・学部長  大久保 力廣氏


概要

 有床義歯難症例の代表とも言える「すれ違い咬合」の病態と問題点を再確認し、分類(前後,左右,複合)とそれぞれの特徴について整理するとともに、すれ違い咬合に対するパーシャルデンチャーの設計指針を提示し、有効な可撤性支台装置や構造設計法を提案させていただきます。さらに治療上の注意点に加え、インプラントを利用した義歯の支持法と義歯装着後の回転変位への対応法についても解説する予定です。


日時

2020年11月5日(木)19:00-21:00


会場

神奈川公会堂

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


定員

120名


お申込み/お問合せ

事前に歯科部会までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考

この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。


主催

神奈川県保険医協会・歯科部会


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。