スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 臨床懇話会 「肺高血圧症の治療の進歩と早期診断の重要性」

行事案内

臨床懇話会 「肺高血圧症の治療の進歩と早期診断の重要性」

テーマ

「肺高血圧症の治療の進歩と早期診断の重要性」


講師

三保町内科・循環器クリニック院長  小野 文明氏


概要

 これまで治療が困難とされていた肺高血圧症は、複数の肺血管拡張薬の開発により、最近では大幅な予後の改善が得られています。早期診断と早期治療が予後改善に大きな役割を負うため、日常診療においてどの様に肺高血圧を見出し、早期に専門施設に紹介するか、ご参考になるお話をしたいと思います。


日時

2020年2月8日(土)18:00-19:30


会場

保険医協会・会議室

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


お申込み/お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考

  • 日医生涯教育認定講座CC「  」1.5単位申請中

  • この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。


主催

神奈川県保険医協会・研究部


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。