スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 県央支部学習会 「"マイナンバーカード"とは? 保険証になるって本当?医療機関の対応は?」

行事案内

県央支部学習会 「"マイナンバーカード"とは? 保険証になるって本当?医療機関の対応は?」

テーマ

「“マイナンバーカード”とは?」

―保険証になるって本当?医療機関の対応は?―


講師

神奈川県保険医協会理事・医療情報部副部長  藤田 倫成氏


概要

 本学習会では、最近よく耳にするようになった「マイナンバーカード」について、その概要と問題点を解説します。マイナンバーカードとは、▽本当に必要なのか、利便性があるのか、▽将来、保険証の代わりになるというのは本当なのか、▽医療現場にどのような影響があるのか――など、皆さんと一緒に想像力を持って理解を深めていきたいと思います。


日時

2020年2月19日(水)19:30-21:00


会場

海老名市文化会館・253学習室

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


お申込み/お問合せ

事前に県央支部までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考

この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。


主催

神奈川県保険医協会・県央支部


  

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。