スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 歯科臨床研究会「QOL向上に貢献できるパーシャルデンチャーを目指して―痛くない、動かない義歯を実現するための問題解決法―」

行事案内

歯科臨床研究会「QOL向上に貢献できるパーシャルデンチャーを目指して―痛くない、動かない義歯を実現するための問題解決法―」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「QOL向上に貢献できるパーシャルデンチャーを目指して」

~痛くない、動かない義歯を実現するための問題解決法~

講師

東京歯科大学 パーシャルデンチャー補綴学講座 教授 山下 秀一郎氏

概要

 パーシャルデンチャーでは,支台歯と顎堤粘膜の被圧変位量の差を補償できる環境を整えなければならない.噛める義歯というのは,どれだけ機能回復ができるのかではなく,残存歯列がどれだけ長期にわたって保存できるのかであり,これが患者のQOLの維持・向上につながると考える.本講演では,QOLの高い口腔環境を整えるためにいかに義歯の咬合を考えるか,それを実現するための義歯の設計,前処置について述べてみたい.

日時

2019年9月5日(木)19:00-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

120名

参加対象

協会会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に歯科部会までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・歯科部会