スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 歯科臨床研究会 「その薬処方して大丈夫ですか?緊急時、医療事故薬剤相互作用・安全な歯科処方・治療のためのポイント」

行事案内

歯科臨床研究会 「その薬処方して大丈夫ですか?緊急時、医療事故薬剤相互作用・安全な歯科処方・治療のためのポイント」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「その薬処方して大丈夫ですか?緊急時、医療事故薬剤相互作用・安全な歯科処方・治療のためのポイント」

講師

東海大学医学部外科学系口腔外科・教授  金子 明寛氏

概要

 歯科で処方する薬の種類は少ないですが、高齢化に伴い、患者さんが服薬している薬の種類は増えています。患者さんは、お薬手帳を見せながら「先生、この薬と一緒にのんでよいですか」と尋ねてくることが多いと思います。歯科で相互作用の多いのはクラリスロマイシンです。歯科麻酔薬でも過去に何度も使用していたのにアナフィラキシーショックで死亡した例も報告されています。歯科診療所での対策はどのようにしたらよいでしょうか。

日時

2019年6月6日(木)19:00-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

120名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に歯科部会までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・歯科部会