スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 県央支部総会 記念講演「認知症の理解と対応(地域での医療連携の重要性)」

行事案内

県央支部総会 記念講演「認知症の理解と対応(地域での医療連携の重要性)」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「認知症の理解と対応」

―地域での医療連携の重要性―

講師

諸星クリニック  渡部 廣行氏

概要

 わが国は少子高齢化が急速に進行し、認知症高齢者が増加の一途をたどっています。現在、700万人もの認知症高齢者が存在すると推計されています。認知症が他の疾患と一番違う点は、患者本人に対応するだけでは不十分であったり、困難であったりするため、患者家族、保健師、介護士、医療機関、行政など多職種で介入することが必要なことです。

 今回、認知症の基礎的な知識と対応について解説します。

日時

2019年5月15日(水)19:30-21:00

* 総会は19:10-19:30

会場

海老名市文化会館122大会議室   アクセスマップ

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に県央支部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

*21:20より懇親会を行います。参加費は5,000円程度の予定です。当日会場でお支払ください。

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・県央支部