スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 臨床懇話会「身体不調で医療につながる不安障害・うつ病」

行事案内

臨床懇話会「身体不調で医療につながる不安障害・うつ病」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「身体不調で医療につながる不安障害・うつ病」

講師

メンタルホスピタルかまくら山 院長  恩田 義幸氏

概要

 些細な身体不調を気にして何度も診察や検査を繰り返す患者さんは不安障害やパニック障害、うつ病などの可能性があります。これらの患者さんの鑑別と治療、専門医に紹介するタイミングなどについて症例を交えお話をさせていただきます。

日時

2019年3月9日(土)18:00-19:30

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 日医生涯教育認定講座 CC「69(不安)」1.5単位

2018年診療報酬改定において、「ベンゾジアゼピン受容体作動薬」を(同一成分・同一容量で)1年以上服薬している場合に、処方箋料が「40点」に減算される等の措置が導入されました(減算は2019年4月1日~)。ただし、不安または不眠に係る適切な研修(※)を修了した医師が行う処方など、一定の要件を満たした場合に限り除外されます(68点が算定可となります)。

(※)日医生涯教育制度における研修において、カリキュラムコード20「不眠」または69「不安」を満たす研修であって、プライマリケアの提供に必要な内容を含むものを2単位以上取得した場合をいう。

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・研究部