スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 歯科臨床研究会 「歯科解剖学の視点から考える有床義歯」

行事案内

歯科臨床研究会 「歯科解剖学の視点から考える有床義歯」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「歯科解剖学の視点から考える有床義歯」

講師

東京歯科大学解剖学講座主任教授  阿部 伸一氏

概要

 有床義歯を作製する際には、義歯の維持・安定を図り、口腔機能が円滑に行われるよう設計することが課題となります。そのためには、骨の吸収状況、筋の付着部位など解剖学的知識を念頭に置いて製作することが重要です。本講演では、歯が喪失した場合の顎骨および顎関節部(未固定標本)の形態変化と義歯に与える機能変化について解説します。

日時

2018年12月7日(金)19:00-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

120名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に歯科部会までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 12月の歯科臨床研究会は第一金曜日の開催です。木曜日ではございませんのでご注意ください。

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・歯科部会