スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 病院・有床診向け 適時調査対策講習会 「失敗しない『届出医療』の管理方法」

行事案内

病院・有床診向け 適時調査対策講習会 「失敗しない『届出医療』の管理方法」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「適時調査を乗り切るために!失敗しない『届出医療』の管理方法」

講師

京都府保険医協会事務局長  花山 弘氏

概要

doctor2_5.gif「県内の病院では4年に1回適時調査!? うちもそろそろかも?」

「『様式9』の人員管理、ちゃんとやってるつもりだけど…」

「この間、急患で夜勤の病棟看護師に対応してもらったのは、計上してもいいのかな ?』

「う~ん、不安がいっぱい…しっかり対策をたてなきゃ !」

日時

2018年9月14日(金)14:30-16:15

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

80名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

5,000円(当日会場でお支払ください)

お申込み

お問合せ

事前に保険診療対策部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 当日はテキスト『届出医療等の活用と留意点2018年度~2019年度版』(8月下旬発行予定)を使用します。同テキスト事前にご購入済みの場合、当日忘れずにご持参ください。テキストをご持参の場合、参加費(テキスト代)は発生しません。

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・保険診療対策部