スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 歯科臨床研究会 「歯がたくさん残る時代の根面う蝕と知覚過敏への対応」

行事案内

歯科臨床研究会 「歯がたくさん残る時代の根面う蝕と知覚過敏への対応」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「歯がたくさん残る時代の根面う蝕と知覚過敏への対応」

講師

神奈川歯科大学・神奈川歯科大学短期大学部特任教授  荒川 浩久氏

概要

 平成28年歯科疾患実態調査によれば、8020達成者は51.2%に達したが、その反面、う蝕を有する者は35歳以上で増加し、4mm以上の歯周ポケットを有する者はすべての年齢階級で増加している。さらに、新しい調査項目である「歯が痛い、しみる」という自覚症状のある者は総数の12.2%であった。このように、歯がたくさん残る時代は、歯周病と歯肉退縮に伴う根面う蝕と知覚過敏への対応が課題となっている。

日時

2018年10月4日(木)19:00-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

120名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に歯科部会までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・歯科部会