スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 鎌倉支部研究会 「住みなれた街で元気に暮らし続けるためにともに支えあう地域作りをめざして ― 鎌倉市の地域包括ケアシステムの現状と展望」

行事案内

鎌倉支部研究会 「住みなれた街で元気に暮らし続けるためにともに支えあう地域作りをめざして ― 鎌倉市の地域包括ケアシステムの現状と展望」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「住みなれた街で元気に暮らし続けるためにともに支えあう地域作りをめざして」

―  鎌倉市の地域包括ケアシステムの現状と展望 ―

講師

鎌倉市医師会・地域医療担当理事/深沢中央診療所・所長  宮下 明氏

概要

 鎌倉市在宅医療介護相談センターでおこなった各医療・介護事業所、施設への聞き取り調査をもとに、鎌倉市ですでに動いている地域見守り、医科・歯科訪問診療、訪問介護・看護の現状と課題をまず説明し、その後、将来的に改善していかなければならない点、必要とされるマンパワー(ヘルパー数、訪問看護師数等)、施設の必要数、介護医療院、施設での看取りの問題等について説明したい。

日時

2018年9月19日(水)19:30-21:00

会場

鎌倉生涯学習センター・第5集会室   アクセスマップ

定員

30名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に鎌倉支部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・鎌倉支部