スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 県央支部学習会 「マイナンバー廃止運動、成果と課題 番号収集・提供しない実務対応も伝授」

行事案内

県央支部学習会 「マイナンバー廃止運動、成果と課題 番号収集・提供しない実務対応も伝授」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「マイナンバー廃止運動、成果と課題」

― 番号収集・提供しない実務対応も伝授 ―

講師

保険医協会・医療情報部長  田辺 由紀夫氏

概要

 マイナンバー制度が始まって2年半が経過した。その間、相次ぐ漏洩事故やシステムトラブルなど、制度の信頼はすでに崩壊している。保険医協会は法案段階から制度の危険性等を訴え、「マイナンバー廃止運動」を強化。直近では、税通知書のマイナンバー記載を取り消させるという成果を挙げた。本講演では、廃止運動の目的や経過報告とともに、税や雇用保険等の手続きにおける「収集・提供しない番号」の実務対応について解説する。

日時

2018年8月22日(水)20:15-21:30

会場

海老名市文化会館・353多目的室   アクセスマップ

定員

30名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に県央支部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・県央支部