スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 医療問題研究会 「オンライン診療の期待と課題」

行事案内

医療問題研究会 「オンライン診療の期待と課題」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「オンライン診療の期待と課題」

講師

厚生労働省医政局・医事課 課長補佐  久米 隼人氏

概要

 これまでの遠隔診療は、オンライン診療と名称を変え今年4月の診療報酬改定で、「オンライン診療料」、「オンライン医学管理料」等、点数化が図られました。また併せて、オンライン診療ガイドラインも発出され、医療現場での公式運用が緒についた格好となっています。オンライン診療を巡っては推進派と慎重派があり、厚労省保険局の迫井医療課長は今回その間を取って「土俵を作った」としており、医療費への影響や利便性などの検討や、エビデンスの蓄積などの課題を挙げています。またオンライン診療はそもそも産業界が「オンライン診療システム」の展開に多大な期待をし議論を牽引してきた背景があり、地方の医師不足や医師の地域偏在の下での医療提供の一助との面は否定できないものの、医療内容の変貌や医療の営利産業化の懸念は払拭できないままであることも事実です。

 今回はこのオンライン診療を軌道に乗せるため、様々な状況を解決し道筋をつけられてきた厚労省の地域医療課長補佐の久米隼人氏にご講演戴きます。オンライン診療の狙いや課題など率直にお話いただき、参加者との意見交換も予定しております。是非、ご参加ください。

日時

2018年8月6日(月)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に政策部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・政策部