スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 鎌倉支部総会・記念講演「鎌倉幕府滅亡後の鎌倉―室町時代を中心に―」

行事案内

鎌倉支部総会・記念講演「鎌倉幕府滅亡後の鎌倉―室町時代を中心に―」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「鎌倉幕府滅亡後の鎌倉」

―室町時代を中心に―

講師

鎌倉国宝館 学芸員  阿部 能久氏

概要

 元弘3年(1333)の鎌倉幕府滅亡後、衰退の一途をたどったと思われがちな鎌倉ですが、実は新たな支配者である鎌倉公方足利氏のもと、以前と変わらぬ繁栄を続けていました。そのような室町時代の鎌倉の、知られざる一面についてみていきます。

 そこで今回は、鎌倉国宝館学芸員の阿部能久氏をお招きしております。当日は鎌倉幕府が滅亡した後の鎌倉の出来事についてご講演いただく予定です。ぜひご参加下さい!

日時

2018年5月26日(土)18:00-21:00(予定)

* 総会18:00-18:30

* 記念講演18:30-19:30

* 懇親会19:30-

※質疑応答は懇親会で行います。ご了承ください。

会場

銀座アスター鎌倉賓館   アクセスマップ

* JR「鎌倉駅」西口徒歩1分

定員

20名(事前申込みをお願いします)

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

※懇親会にご参加の場合のみ、7,500円(当日会場でお支払ください)

お申込み

お問合せ

事前に鎌倉支部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・鎌倉支部