スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 漢方研究会「芍薬甘草湯を煎じてみよう」

行事案内

漢方研究会「芍薬甘草湯を煎じてみよう」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「芍薬甘草湯を煎じてみよう」

講師

【症例検討】くらた内科クリニック 院長  倉田 文秋氏

【講演】横浜相鉄ビル内科医院 院長  森  壽生氏

概要

 本剤は芍薬と甘草の2味で構成される方剤です。処方の目安として骨格筋と平滑筋(消化管、胆管、尿路など)の急激な痙攣と痛みを目標にするとされます。頓用として用いるのですが、頻回に服用するときは血圧上昇に気を付けなければなりません。虚証、実証いずれにも用います。内臓疾患に処方するときには注意が必要です。今回は本剤について解説いたします。

日時

2018年5月15日(火)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師(医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 日医生涯教育認定講座CC:申請予定

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・研究部

共催

会社名 (株)ツムラ