スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 経営研究会「120年ぶり大改正 民法改正による影響(仮題)」のご案内

行事案内

経営研究会「120年ぶり大改正 民法改正による影響(仮題)」のご案内

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「120年ぶり大改正 民法改正による影響(仮題)」

講師

馬車道法律事務所 弁護士  配川 貴帆氏/小笠原 憲介氏/小賀坂 徹氏

概要

 昨年5月の通常国会で民法の改正が行われ、6月2日に公布されました。公布後3年以内に施行される予定ですが、約120年ぶりの改正であり医院経営への影響を早めに把握しておく必要があります。

 今回、弁護士の先生方より「社会・経済の変化への対応」の観点からの改正検討項目である「消滅時効」「法定利率」「保証」「約款」―以上に視点をあてて講演していただきます。例えば未収金に悩まされる医院も多いことから、消滅時効の統一が今後どう影響するかなど、一緒に考えていければ幸いです。ぜひご参加ください。

日時

2018年4月17日(火)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

80名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に税対経営部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・税対経営部