スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 臨床懇話会 「その先!次の一手シリーズ ≪高血圧編≫ 高齢者高血圧の管理」

行事案内

臨床懇話会 「その先!次の一手シリーズ ≪高血圧編≫ 高齢者高血圧の管理」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

その先!次の一手シリーズ ≪高血圧編≫

「高齢者高血圧の管理」

―高齢者高血圧診療ガイドライン2017を踏まえて―

講師

横浜相鉄ビル内科医院院長  森 壽生氏

概要

 65歳以上の高齢者数は、2020年には3,619万人となり、2042年にはピークを迎えると予測されています(国立社会保障・人口問題研究所)。高齢者は一般的に動脈硬化が進んでおり、それに伴う高血圧が持続すれば脳梗塞など、生命にかかわる病気に進展することも少なくありません。本講演では、今年7月に日本老年医学会が発表した「高齢者高血圧診療ガイドライン2017」を解説するとともに、治療抵抗性高血圧の対処方法について触れます。また、これからの日本の人口構成を見ると、認知症と心不全に対する考え方を整理する必要があります。今回は治療抵抗性高血圧、認知症、心不全についてお話しいたします。

日時

2017年11月11日(土)18:00-19:30

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 日医生涯教育講座CC[15]申請中

* この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・研究部