スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第11回川崎支部医科歯科連携研究会 「医科から歯科から つなごう!いびき外来」

行事案内

第11回川崎支部医科歯科連携研究会 「医科から歯科から つなごう!いびき外来」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「医科から歯科から つなごう!いびき外来」

―連携のポイントを学び、明日からの診療に活かす―

講師

すずき耳鼻咽喉科クリニック 院長  鈴木 敏幸先生

山本歯科医院/東京歯科保険医協会副会長  山本 鐵雄先生

概要

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の潜在患者数は、300万人に上るとの推計もあります。心疾患や脳血管疾患との合併リスクが上昇することは様々な報告からも明らかになっており、SASの適切な治療で合併症も改善する可能性もあります。また歯科領域ではマウスピース治療(OA)でのフォローが必要となるケースもあります。今回は、市内でいびき外来を行う医科の先生と、東京にてOA治療の医科歯科連携の取り組みを発起した歯科の先生をお招きし、医科⇔医科連携、医科⇔歯科連携の発展の可能性を探ります。

日時

2017年9月15日(金)19:30-21:30

会場

川崎市医師会館 ホール2・3   アクセスマップ

定員

50名

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

*支部企画のため、定員に達する場合は川崎支部会員優先となります。ご了承ください。

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に川崎支部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

*この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・川崎支部