スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 市民公開講座 「3.11と世界の子どもたち―カメラに写った未来への宿題―」

行事案内

市民公開講座 「3.11と世界の子どもたち―カメラに写った未来への宿題―」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「3.11と世界の子どもたち―カメラに写った未来への宿題―」

講師

フォトジャーナリスト  安田 菜津紀氏

概要

20170611hankaku-photo.jpg

 戦渦に巻き込まれ住む場所を失う人、東日本大震災後、震災前の生活に戻ることができない人など、日本も含めた世界の様々な問題が、世界の子どもたちの未来に暗い影を落としています。今回、カンボジアを中心に東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進め、東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けているフォトジャーナリストの安田菜津紀氏からお話を聞く機会を得ました。お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

 

チラシはこちら   pdfファイル

日時

2017年6月11日(日)16:30-

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

50名

参加対象

一般の方、会員、未入会の医師・歯科医師、医療従事者など

参加費

500円(当日会場でお支払ください)

*「3・11甲状腺がん子ども基金」へ全額カンパ

お申込み

お問合せ

事前に核戦争防止神奈川県医師の会までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

*会場で著書販売、講演後サイン会を予定しています

主催

神奈川県保険医協会・核戦争防止神奈川県医師の会