スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 地域医療学習会 「子育てを社会で支える 成育基本法の制定に向けて 」

行事案内

地域医療学習会 「子育てを社会で支える 成育基本法の制定に向けて 」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「子育てを社会で支える 成育基本法の制定に向けて 」

講師

日本小児科医会 会長  松平 隆光氏

概要

 少子高齢化、子どもの疾病構造の変化の下、成育医療への切れ目ない支援が求められています。そのため、この法的な支柱となる「成育基本法」の成立に向けた動きが活発になっています。「成育基本法」とは、周産期、小児期、思春期を経て次世代を育成する成人期までの成育過程とライフサイクルの中で生じる保健・医療・福祉の問題を解決するための法律です。

 以前より、国会議員の間で制定に向けた取り組みが続けられてきており、2015年の議員連盟の発足を機に、その気運が高まっております。昨年も国会で取り上げられております。

 近年、「子どもの貧困」問題がクローズアップされる中、次の世代の成育に関する社会的関心が高くなり、報道各紙での取り上げも増えております。政府は子育て政策を重視し、2016年度より「子育て世代包括支援センター」のモデル事業を展開し始めました。

 子どもの成育には、総合的かつ包括的な施策が必須であることは論をまちません。

 今回は、この成育基本法の制定について、日本小児科医会会長の松平隆光先生に、社会的意義や役割、構想の経緯、今後の展望などについて、ご講演戴きます。医療者、患者・関係者は勿論、広くご参加をお待ちしております。

日時

2017年4月26日(水)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

一般の方、会員、未入会の医師・歯科医師、医療従事者など

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に地域医療対策部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

主催

神奈川県保険医協会・地域医療対策部