スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 臨床懇話会 「トイレで血を見たら-肛門および下部消化管出血を中心に-」

行事案内

臨床懇話会 「トイレで血を見たら-肛門および下部消化管出血を中心に-」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「トイレで血を見たら-肛門および下部消化管出血を中心に-」

講師

松島病院 副院長  岡本 康介氏

概要

 「便に血が付いた」、「トイレの水が真赤になった」、「拭いた紙に血が付いた」などの症状から考えられる疾患には、消化管出血を来す様々な疾患の他に、肛門疾患による出血もあります。これらの基本的な診断、治療法ならびに気を付けるべき点などをご紹介したいと思います。また肛門科診療における最近のトピックスの一つである便失禁など排便障害に関する治療についても簡単にご紹介したいと考えております。

日時

2017年3月11日(土)18:00-19:30

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

*日医生涯教育講座CC[],[],[],[],[] 申請予定

*この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・研究部