スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 臨床医学統計セミナー 「エビデンスの創り方」

行事案内

臨床医学統計セミナー 「エビデンスの創り方」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「エビデンスの創り方」

講師

聖路加国際病院 内分泌代謝科 部長  能登 洋氏

概要

 「こっちの薬の方が患者さんの副作用が少ないような気が・・・」と日常診療の中でふとした疑問を持たれることはないでしょうか。先生が感覚的に実感されている現象をエビデンスにするためには踏まえておくべき論理的、統計的な考え方が存在します。そこで協会学術部ではエビデンスがどのように作られているのかを学ぶためのセミナーを企画しました。講師には以前にもエビデンスの読み方をやさしく解説いただいた能登先生をお招きし、分かり易くご講演いただきます。

 開業医発の研究を計画されたい先生も、一度研究の場を離れた先生も確認のためにぜひともご参加いただきたいと思います。

日時

2017年2月22日(水)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

50名

参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師(医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に学術部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

主催

神奈川県保険医協会・学術部