スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 歯科特別研究会 「認知症のBPSDへの対応の仕方と事例」

行事案内

歯科特別研究会 「認知症のBPSDへの対応の仕方と事例」

テーマ

「認知症のBPSDへの対応の仕方と事例」


講師

ソフィア横浜クリニック院長  玉城 嘉和氏


概要

 認知症の4類型に関して、脳解剖、神経病理についての簡単な復習のあと、各認知症の症状や経過を解説し、それぞれのBPSD(行動障害および心理・精神症状)に対する看護・介護上の対応の仕方、代表的な薬物療法を述べる。そして、各認知症の治療・介護・対応にてこずった自験症例を一例ずつ報告する。明日からの認知症の医療・看護・介護に即戦力となるスキルを紹介する。


日時

2020年2月14日(金)19:00-21:00


会場

保険医協会・会議室

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


定員

120名


お申込み/お問合せ

事前に歯科部会までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考

  • 本研究会は、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の施設基準のうち、選択式項目のひとつである「認知症対応力向上研修」です。当日は参加された歯科医師に受講証を発行します。

  • この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。


主催

神奈川県保険医協会・歯科部会


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。