スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第579回月例研究会 「妊婦・授乳婦の診療で気を付けたいこと」

行事案内

第579回月例研究会 「妊婦・授乳婦の診療で気を付けたいこと」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「妊婦・授乳婦の診療で気を付けたいこと」

―薬剤の使用を中心に―

講師

国立研究開発法人国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター主任副センター長/妊娠と薬情報センターセンター長  村島 温子氏

概要

 日常の診療で妊婦・授乳婦が受診すると、処方や服薬指導に悩まれることがあると思います。その悩みを解決し、患者へ適切な情報を提供するため、2005年に国立成育医療研究センター内に「妊娠と薬情報センター」が発足しました。今回は、現センター長である村島温子先生に、妊婦・授乳婦への診療の注意点や実際の対応についてお話ししていただきます。多数の参加をお待ちしております。

日時

2019年6月20日(木)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師(医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 日医生涯教育講座CC「7(医療の質と安全)」1.5単位

* 本月例研究会は、お弁当の準備がございませんので、ご注意ください。

主催

神奈川県保険医協会・研究部