スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第576回月例研究会 「帯状疱疹関連痛の管理:予防から治療まで」

行事案内

第576回月例研究会 「帯状疱疹関連痛の管理:予防から治療まで」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「帯状疱疹関連痛の管理:予防から治療まで」

講師

獨協医科大学 医学部 麻酔科学講座 主任教授  山口 重樹氏

概要

 ZAPは帯状疱疹に関連した痛みの総称で、多大な身体的、精神的負担を強いられ、病期、重症度によって痛みの病態、性状が変化する。以前では病態に見合わない薬の選択で帯状疱疹後神経痛に移行する患者が多かったが、ZAPの理解が進むことで、帯状疱疹に端を発した一連の痛みの病態理解、薬の選択、薬の変更、新たな薬の臨床応用による劇的飛躍をみる。

 今研究会はZAPの管理について病態、診断、治療、予防法についての話題を提供する。

日時

2019年3月28日(木)19:15-21:00

会場

崎陽軒本店・6階会議室   アクセスマップ

参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師(医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

* 当日はお弁当をご用意致します。ご参加の際は、3日前までにお申込み下さい。

* 日医生涯教育講座CC[00],[00],[00],[00],[00] 申請予定

主催

神奈川県保険医協会・研究部

共催

武田薬品工業株式会社