スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第558回月例研究会 「多彩な亜鉛欠乏症の臨床と疫学」

行事案内

第558回月例研究会 「多彩な亜鉛欠乏症の臨床と疫学」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「多彩な亜鉛欠乏症の臨床と疫学」

講師

東御市立みまき温泉診療所 顧問  倉澤 隆平氏

概要

 「褥瘡がなかなか治らない」と嘆いていませんか?それは亜鉛欠乏症かもしれません。亜鉛欠乏症は味覚障害を起こすだけではありません。食欲不振・舌の痛み・皮膚のかゆみ・創傷の治癒遅延等々、多彩な症状を引き起こします。倉澤先生は数多くの亜鉛欠乏症を経験・治療してこられました。今回の講演では先生に特徴的な症例を提示していただきます。先生方の鑑別疾患の中に亜鉛欠乏症を加えてみてはいかがでしょうか。

日時

2017年5月18日(木)19:15-21:00

会場

崎陽軒本店6階・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師(医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

*日医生涯教育講座CC[],[],[],[],[] 申請予定

主催

神奈川県保険医協会・研究部

共催

株式会社 シノテスト