スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 災害対策特別学習会 「熊本震災から1年、経験者が語る備えと課題」

行事案内

災害対策特別学習会 「熊本震災から1年、経験者が語る備えと課題」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「熊本震災から1年、経験者が語る備えと課題」

講師

熊本市・本庄内科病院院長  本庄 弘次氏(熊本県保険医協会 常任理事)

概要

 政府の「2016年版全国地震動予測地図」では、横浜で今後30年以内に「震度6弱」以上の地震に襲われる確率が81%と発表しています。また、首都直下型はじめ、三浦半島活断層群や南海トラフを震源とした地震では、県内で大きな被害が予想されています。こうした中、昨年4月の熊本震災から1年。震災で自院と自宅も大きな被害に見舞われながら、地域での医療活動を献身的に続けてこられた熊本県保険医協会常任理事の本庄弘次先生をお招きし、震災経験を通しての課題や教訓を学ぶ特別学習会を開催します。奮ってご参加下さい。

 

チラシはこちら   pdfファイル

日時

2017年4月22日(土)16:30-18:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に総務部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

備考

*この行事に参加するには、保険医協会への入会が原則となります。未入会の医師・歯科医師の方(スタッフ及びご家族の方含む)が参加する場合は、事前または当日に入会手続きを行っていただきます。(入会金¥6,000、月会費¥6,000)。まずは事前にお電話にてお申込みください。

主催

神奈川県保険医協会・総務部