スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 時局講演会 「消費税で社会保障は本当に充実するのか 社会保障予算の確保と税制改革について考える」

行事案内

時局講演会 「消費税で社会保障は本当に充実するのか 社会保障予算の確保と税制改革について考える」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「消費税で社会保障は本当に充実するのか」

―社会保障予算の確保と税制改革について考える―

講師

立正大学法学部客員教授/税理士  浦野 広明氏

概要

 安倍首相は2019年10月からの消費税増税を明言し、その税収を「全世代型社会保障」への転換と財政健全化の両立にあてるとしています。消費税増税は本当にやむを得ないのでしょうか。これまでの引き上げ分は社会保障の充実に充てられてきたのか、そして今回はどうなのか―。今回は、マスコミへの出演・寄稿多数、近著『社会保障財源を38兆円生む税制』で知られる浦野広明税理士をお招きし、現状の税制全体とその問題点、変遷を学び、社会保障財源にふさわしい税制のあり方を考えたいと思います。多数のご参加をお待ちしております。

日時

2018年12月12日(水)19:30-21:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

一般の方、会員、未入会の医師・歯科医師、医療従事者など

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に医療運動部会までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

主催

神奈川県保険医協会・医療運動部会