スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 平和問題学習会(市民公開) 「武器輸出と日本の闇」

行事案内

平和問題学習会(市民公開) 「武器輸出と日本の闇」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

テーマ

「武器輸出と日本の闇」

講師

東京新聞記者  望月 衣塑子氏

概要

 5兆円を超えて増大する防衛予算、防衛省の研究助成創設で軍事研究解禁へ蠢動する大学、その一方で相次ぐ在日米軍機と自衛隊機の事故、“武器”から日本社会の地殻変動を読み解く。

 

(講師プロフィール)

1975年、東京生まれ。東京新聞社会部記者。慶應義塾大学法学部卒業後、東京・中日新聞に入社。千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などで事件を中心に取材。2004年、日歯連のヤミ献金疑惑をスクープ。東京地検・高裁での裁判を担当。その後、経済部記者、社会部遊軍記者として、防衛省の武器輸出、軍学共同などをテーマに取材。17年4月以降、森友学園・加計学園取材チームの一員として、菅官房長官記者会見で質問を続ける。著書に『武器輸出と日本』(角川新書)、『新聞記者』(同)、『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(あけび書房・池内了・古賀茂明・杉原浩司共著)、『追及力』(光文社新書・森ゆうこ共著)、『THE独裁者』(ベストセラーズ・古賀茂明共著)など。二児の母。

 

チラシはこちら   pdfファイル

日時

2018年4月21日(土)14:30-

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

50名

参加対象

一般の方、会員、未入会の医師・歯科医師、医療従事者など

参加費

500円(当日会場でお支払ください)

平和市民団体へ全額カンパ

お申込み

お問合せ

事前に核戦争防止神奈川県医師の会までお電話にてお申込みください

(電話 045-313-2111)

主催

神奈川県保険医協会・核戦争防止神奈川県医師の会