スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 地域医療学習会(全2回)第1回「医療制度のより良い活用方法~高齢者の窓口負担を3割から1割にしよう~」

行事案内

地域医療学習会(全2回)第1回「医療制度のより良い活用方法~高齢者の窓口負担を3割から1割にしよう~」

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

メインテーマ 「経済的理由による受診中断を減らすために~社会資源を知って活用しよう~」

概要

 患者の経済的な理由による治療中断が後を絶ちません。ただ、経済的なハードルを下げる方法がたくさんあることはご存知ですか?例えば保険料や窓口負担を免除・軽減することができたり、世帯を分けることで介護保険などの費用が減らせたりする場合があります。福祉の専門家でなくとも制度を知ることで、受診再開に繋げることができるかもしれません。

 そこで、昨年好評いただいた学習会を今年も開催いたします。今回も医療・介護の現場で患者さんの医療費・生活費・社会復帰などの悩みや不安の解決に手を差し伸べている、ベテランの「医療ソーシャルワーカー(MSW)」をお招きし、受診困難から受診再開に繋げた“ワザ”をお示しいただきます。

 ちょっと気になる患者さんがいるな、と感じている方、社会制度の勉強をしてみたいという方、奮ってご参加ください。

テーマ

日時

第1回「医療制度のより良い活用方法~高齢者の窓口負担を3割から1割にしよう~」

2017年11月21日(火)19:30-21:00

*講演のみとなります

第2回「窓口で手持ちがないと言われたら~現場で取り組める対応を学びましょう~」

2017年12月19日(火)19:30-21:00

*ミニレクチャーと「参加者同士でのグループワーク」による「受診中断対策の具体的検討」を行います

講師 社会福祉士/精神保健福祉士/主任介護支援専門員/溝の口ケアプランセンター所長/元 耳原総合病院(大阪)医療ソーシャルワーカー  疋田 勝氏

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

参加対象

一般の方、会員、未入会の医師・歯科医師、医療従事者など

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前に地域医療対策部までお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

主催

神奈川県保険医協会・地域医療対策部