スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 地域医療学習会「お金に困っている患者さん・利用者さんへのよりよい対応を学ぶ」

行事案内

地域医療学習会「お金に困っている患者さん・利用者さんへのよりよい対応を学ぶ」

テーマ

「お金に困っている患者さん・利用者さんへのよりよい対応を学ぶ」

―医療費相談室の活用を―


講師

医師オカダ外科医院院長  岡田 孝弘氏

歯科医師ふたむら歯科クリニック  二村 哲氏

薬剤師:一社)ヒューメディカ代表理事  唐澤 淳子氏

ケアマネジャー:医療法人徳寿会  松川 竜也氏

医療ソーシャルワーカー:介護老人保健施設「樹の丘」事務長/社会福祉士  疋田 勝氏

座長:医師・日横クリニック院長  鈴木 悦朗氏


概要

 経済的事情による未受診や受診抑制は深刻となっており、経済的事由による死亡例は全国で1万件程度はあるとみられます。毎年の全日本民医連調査で、過日発表された死亡77事例は氷山の一角です。正規の被保険者証をもっているいないにかかわらずであり、さらにはこの医療問題に介護費が重なります。このように医療機関や薬局で治療費や薬代の支払いに困っている患者さんは後を絶ちません。また、お金に困っている利用者さんのケアプラン作成は困難です。しかし、例えば国保料の減免や障害者手当の受給といった社会制度を活用することにより、医療や介護から離れてしまった患者さんや離れてしまいそうなケースを繋ぎとめることができるのではないでしょうか。今回の学習会では医療や介護現場での具体例を紹介しながら、ベテランの医療ソーシャルワーカーとともにパネルディスカッション形式で解決に向けた糸口を探ります。ちょっと気になる患者さんがいると感じている方、制度の勉強をしてみたいという方、奮ってご参加ください。


日時

2020年1月25日(土)16:00-17:30


会場

保険医協会・会議室

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師、医療従事者など


参加費

無料


定員

80名


お申込み/お問合せ

事前に地域医療対策部までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


主催

神奈川県保険医協会・地域医療対策部


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。