スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第589回月例研究会 「高齢者の全身を診る フレイルと低亜鉛血症」(WEBライブ配信あり)

行事案内

第589回月例研究会 「高齢者の全身を診る フレイルと低亜鉛血症」(WEBライブ配信あり)

テーマ

「高齢者の全身を診る」

―フレイルと低亜鉛血症―


講師

順天堂東京江東高齢者医療センター消化器内科科長  浅岡 大介氏


概要

 高齢者における要介護の3大要因としてロコモシンドロームが制定され、要介護対策として重要と考えられている。また高齢者フレイルのリスクファクターとして、高齢で痩せた女性、便秘、上腹部症状、低栄養に加え低亜鉛血症が有意であった。特に今回、日本人に不足な亜鉛に注目して講演いただく。


日時

2020年11月19日(木)19:15-21:00


会場

保険医協会・会議室 * 「Zoom」を用いたWebライブ配信も同時実施

アクセスマップ

 

(Google map)


参加対象

会員、未入会の医師・歯科医師(医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


定員

会場での参加は先着50名


お申込み/お問合せ

事前に研究部までお電話にてお申込みください

TEL : 045-313-2111


備考

  • 日医生涯教育講座CC :「19(身体機能の低下)」1.5単位申請中

  • 本研究会は会場での開催と同時に、「Zoom」によるライブ配信を行います。

  

「Zoom」での参加希望の方は必ずお読みください

  • Zoom申込みメールはこちら → → kb@doc-net.or.jp

  • Zoomでご参加いただく場合、上記メールアドレスに空メールを送信してください。後日、Zoom参加の登録および接続方法をメールでご連絡します。

  • Zoomでご参加の場合、日医CCの取得にあたり、先生のログイン・ログアウト時間を後日協会から県医師会に報告する必要があります。単位取得を希望する場合、最初から最後までご参加ください。


主催

神奈川県保険医協会・研究部


共催

株式会社メディセオ/ノーベルファーマ株式会社


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。