神奈川県保険医協会

2019年11月15日号(2105号)

1面 pdf.bmp

◇医療・健康フェスティバル 計5708名にゼロくん周知 4人に1人が受診抑制経験

◇カジノ誘致阻止へ、横浜市民の会設立 是非を決める住民投票条例制定を

◇杏林往来

 

2面 pdf.bmp

◇(1面から)市民の会、受任者5万人を目指す 

◇合法的混合診療拡大に要注意 財務省に応じた医務技監は問題 製作部長談話発表 

◇増税から1カ月 負担増苦しいの声多数 10.24宣伝行動

◇主張「不当判決、許さない―マイナンバーはプライバシー侵害、高裁での証明目指す」

 

3面 pdf.bmp

◇保団連・第34回医療研究フォーラム 日常診療の気づき研究に 神奈川から14演題発表

◇診療連携で重症化予防へ 神奈川糖尿病ネットワークにご登録を

◇もしもしこちら税対経営部 “無料”求人広告に注意 「突然高額な請求が…」

 

4面 pdf.bmp

◇広告

 

5・6面 pdf.bmp pdf.bmp

◇政策部長談話「医務技監が言及、『保険外併用療養の拡大』に注意 貧すれば鈍す、差額徴収・混合診療への自制を 

 

7面 pdf.bmp

◇いま、こども医療で知ってほしいことVol.1 私のしている、したい子育て支援 横浜市緑区 三宅 捷太

◇私の履歴書~第83弾~ 充実した耳鼻咽喉科人生 横浜市旭区 土屋 幸造

◇県子ども連絡会、県と懇談 4万筆の署名力に

◇共済部・教育費準備セミナー 必要総額の把握から

◇歯科部会・訪問診療懇談会 器材の心配は無用

 

8面 pdf.bmp

◇共済制度案内

 

9面 pdf.bmp

◇研究会案内

 

10面 pdf.bmp

◇市民と共に「ゼロ」目指す 協力医の声 医療・健康フェスティバル